カード決済端末スクエアのメリット

スクエアのカード決済導入審査は最短当日

スクエアのカード決済導入審査は最短当日で通って利用が可能になります。審査期間が短いのは助かりますよね。

 

使いたいと思ったときに申し込むので事前に前もってというのはなかなかできないのが現状です。

 

わたしを含め時間が無い人が多いですよね。

 

ハンドメイド作品を作って、次のイベントに合わせてディスプレイも考えて、注文も受け付けている。こんなバタバタした状況です。

 

前もって申し込むのははっきり言って難しいです。

 

 

スクエアの審査は超早い。


次の手作り市に間に合わせたいときはスクエアのカード決済端末

しかし、次の手作り市に間に合わせたいからカード決済できる端末を検索して探しました。最近カード決済の要望が多いんです。

 

世の中全体の動きがそうですよね。キャッシュレス化が進んでいます。

 

すぐに導入したいときはスクエアのカード決済端末が他の決済端末より断然おすすめです。

 

わたしもすぐに導入されてびっくりしました。

 

 

スクエアが手作り市に間に合ってよかった。


スクエアのカード決済端末はデザインが可愛い

ハンドメイド作家さんは特に同じ考えだと思いますが、スクエアの端末はデザインが可愛いんです。

 

使えば使うほど愛着が湧いてきます。

 

お金を呼び込む道具なのでこの愛着は大事なんじゃないかなと密かに思っています。

 

 

Squareのデザインが可愛い。


 

ハンドメイド作家じゃなくてもデザインは可愛い方がいいですよね。そう言えば最初に見た美容室もデザインを大事にする現場ですね。

スクエアはカード決済後の入金サイクルが早い

スクエアのメリットはデザインだけではありません。デザインだけだったらこんなにおすすめしていません。

 

実務的なことも大きなメリットなんです。

 

スクエアは決済後の入金サイクルが早いんです。最短で翌日振込です。これはいいですよね。

 

特に最初は本当に振り込まれるかどうかドキドキします。日数が掛かれば掛かるほどこのドキドキの期間が長くなります。しかしこの不安がありません。

 

 

「金払いがいい」のは時代に関係なくメリットですね。


スクエアのカード決済端末のデメリット

スクエアのカード決済端末のデメリットがあります。デメリットというのは他社と比較するとという話になります。

 

デメリットはQRコード決済に未対応なこと。将来どうなるかわかりませんが現時点では未対応です。

 

 

デメリットもあるにはある。


スクエアのデメリットはだいたい対処できる

スクエアのデメリットであるQRコード決済はクレジットカード決済でカバーできます。

 

交通系電子マネーとQRコード決済をやっている人はだいたいクレジットカードも持っています。外国人観光客もクレジットカードは持っています。

 

カバーできる範囲でのデメリットです。

 

それを上回るメリットが大きいので総合的にスクエアをカード決済端末におすすめしています。

 

 

デメリットは総合的に見ると痛くない。


キャンペーン中はスクエアを初期費用無料で導入できる

スクエアの導入したいときはキャンペーン中がいいですよ。導入の初期費用が無料になります。

 

キャンペーンがいつなのかは公式サイトをチェックするしかありません。この記事を書いているときはキャンペーンをやっていました。

 

 

キャンペーン中がお得!


 

サイトを見てキャンペーン中だったら逃さないようにしましょう。

page top